Welcome to my blog

ミシェル由衣のブログ

 ミシェル由衣ってこんなヤツ♪

改めまして、ミシェル由衣です。

こちらの記事では「ミシェル由衣」について
ツラツラと書いてある、自己紹介記事となります。

たちばな流の先生から約10年着付けを習いました。
最初は、自分で着物が着れる様になりたい!そんな思いから。
3年経ったぐらいの時、一緒に先生の教室に行く友人二人ができました。
彼女たちと着付けに通って人へ着せる楽しさを学び、
着付け師になれたらというボンヤリとした夢から、
少しずつ、現実的にお仕事を頂けるまでになりました。
ここまでは着付け師としての私♪

着物の世界にいると、本当に良く聞く、「着物ってルールが多い…。
だから大変そう・・・。」というご意見。
これを聞いた時に「確かにそうだけど、本当にそうか?」
を考えた時、実はそうでは無い。を学びました。

みなさんが洋服を選ぶ時、どんな瞬間に着る物に気を使いますか?
冠婚葬祭の時は、洋服でも人を気遣って、着る物に慎重になりませんか?
逆に、みなさんはどんな時に自分の為だけに洋服を選んで好き勝手に楽しみますか?
プライベートなお出かけの時、そんな時は自分で好きな服を楽しみませんか?

着物でも全く同じと私は考えて、日々楽しく気軽に着物を楽しんでいます。
その為、実は私の着付け教室で、守ってもらうルールは一つだけ。
着物は右前に着る。この事だけです。
恐らく、ほとんどの着付け教室も実はそうなのですが、
綺麗に着るコツや、冠婚葬祭の時どうやって気遣いを着物で表現するか。
そういう事がまるで、「いつでもどこでもガッチガチにルールがある!」
というイメージへと変化してしまったのでは無いでしょうか。
(私のお教室でも必要な知識はもちろん、お伝えしておりますのでご安心を♪)

着物の固定概念と事実とのギャップを知り、
着物の事実を伝えたいな。と思い、着付け教室を開くようになりました。
ここまでが着付け講師としての私♪

自分で自装(自分で着物を着る事)を教える様になって、
今度はこんな事実がわかってきました。
それは、「明確なヴィジュアルや答えがある方が、伝わりやすい。」
「そもそも着物のスタイリングの知識が無いから良くわから無い人が多い」

着物と帯の組み合わせは無限大♪
今や洋服という楽しいアイテムまであるんだから、組み合わせたい!
さらにこれを着物についてイマイチ良く分から無いと感じている人にも楽しんでもらいたい!
そう思う様になった去年から、「スタイリスト」でありたい。
という欲求が生まれ、更にこれを発信し、実際に見てもらい、
こんな楽しい着方もOKだよ、を伝える為に、
和×洋装スタイリストという形が最近やっと確率できる様になってきました。
ここからが、和洋装スタイリストのミシェル由衣♪

私が考えるスタイリングは、マネキンに着せるスタイリングではありません。
かならず、あなたに合う、あなたの為の着るもの、組み合わせがどこかにあります。
そんなスタイルの参考程度に、私の発信している、スタイルを取り込んで、
そのまま我が物にしてくれたら最高に嬉しいです。

最初はそんなのできないよ!という人は、ぜひ私が開催している、
参加型のイベントへお越しください。
あなたに合う着物のスタイリングを、その場で一緒に楽しみ、
自分でその着物を着る体験をしてください。
自分のスタイルを見つけ出すお手伝いを致します♪

10245288_774793629266347_49688818869584618_n.jpg

スポンサーサイト

 着物 和服 着付け Fashion Kimono

0 Comments

Add your comment