Welcome to my blog

ミシェル由衣のブログ

 着物のここに惚れました(*^_^*)

のシェア、拡散ありがとうございます。引き続きよろしくお願いします。

友人に、仕事になる=お金を生むにはどうしたらいいかなぁ。
と相談中にポロッと彼女の口から出た、「なんで和服なの?」
という発言から和服に惚れ込んだ訳を、今回は書いてみます。いつも色々ありがと〜。

1つではないので、少しずつ。多分私が気づいていない、和服の魅力もまだまだ探し中!
10479689_774793522599691_5139972939694519248_n.jpg

なんといっても、着物の形に惚れました。なんという事でしょう!型紙が無いんです。
つまりお洋服と大きく違って、サイズ、着易さ、着た時の見た目によって
仕立の多少の違いはあるものの、ほぼ全て同じ形からできているのが着物なんです。
たとえば洋服であれば女性物であれば、女性の胸の膨らみに合わせて、洋服の形も作られています。
でも和服は違うのです。ほぼ、まっすぐ縫われているだけ。
それがどういう事かというと、自分で着る時に自分の体に合わせて着ないといけないのです。
つまり、着方一つで自分らしさを出す事ができるんです。
これってすごくないですか????私はこの事にとっても感動しました。
日本人ってあったまいいいいいいいい!と思ったミシェル由衣は着物にますますはまって行きました。

自分で着方を変えるのなんて面倒くさいと思うか、自分らしさを出せるのをすごいと感じるか
はあなた次第。確かに、すとんと着ただけでキマる洋服も素敵ですが、着物の魅力の一つは、
ある意味、その面倒くささの着る事(着付け)にあるんだと思うと、着付けも楽しくなりますよ。

ファッションショーではその違いを目で見る事も可能です。
いろんな体型の人に着せて違いを見て楽しんでほしい♪
興味津々な方、10月8日はぜひファッションショーへお越しくださいませ。
「江戸の庶民は、リメイクファッションの達人?! 北斎着物ファッションショー」

日時:2016年10月08日 (土) 11:00 ~ 17:00 
入場料:無料
会場 : 柳嶋妙見山法性寺 墨田区業平5-7-7
主催:日本リ・ファッション協会
協力:柳嶋妙見山法性寺(北斎ゆかりのお寺)

●13:00〜15:00 
本堂でのステージ
入館料:1,000円
(ファッションショーとパフォーマンス)

スポンサーサイト

 着物 和服 Kimono 着付け Japan

0 Comments

Add your comment