FC2ブログ

Welcome to my blog

ミシェル由衣のブログ

 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 ◆きものに惚れた訳。きものとの運命とは◆

みなさま、こんばんは〜。
ネオきものスタイリストのミシェル由衣です。

現在、2018in London ネオきものスタイル撮影の応援をお願いしています。
ミシェル由衣がロンドンで撮るネオきものスタイルを見てみたい!
そんな方はぜひ応援をお願いします。

20800226_1651762548198751_2585506321525530021_n.jpg 
前回の記事◆きもので世界平和とは◆に書かせて頂きましたが、
「きものに巡り合ったのは運命」そんな事を書かせて頂きました。

そもそも私がきものに惚れ込んだ訳。
これが最近やっと明確になりました。
ファッションがもともと大好きなので、もちろん洋服も大好き。
でもきものはなんだかとっても特別に好き。
その訳は他でも無い個性の塊だからなんです。
その昔はほぼフルオーダーメイドだった着物。
古着屋さんなどに売っている着物は、本当に全てが1点もの。
まさに個性の塊に私にはうつっていたんだなぁと、今ならとてもよく分かります。
IMG_2155.jpg 

そんな個性の塊に昔から振れる機会が多少あったミシェル由衣の家庭。
そんな私も10歳の時、妹の七五三の際に、私もきものを着ることに。
そしてこの時あまりの苦しさに気分が悪くなり、「二度ときものは着ない!!!」
と本気で思ったのを覚えています。
その後も浴衣を着るのさえ嫌だと思っていた時期が長くありました。

そんな「きもの嫌い」をなおすきっかけはなんと成人式でした。
そう時着た振袖はあいにくレンタルではありましたが、本当に忘れられないほど
自分を表現してくれているようで運命を感じました。

この瞬間にきものの個性と自分自身の融合に楽しさを見出し、
きものに惚れてしまったのかもしれません。

あなたがきものがなんか気になる、なんか好きの理由はなんですか?


Neo-Kimonoスタイリスト ミシェル由衣
ミシェル由衣 ホームページ:http://www.michael-yui.com/
ミシェル由衣のショップ:https://kewaiyasan.thebase.in/
Kimono Fashionista Map:Kimono Fashionista Map
facebookページ:http://www.facebook.com/Kewaiya/
twitter:https://twitter.com/Michael_Yui/
問い合わせ:kewaiyasan@gmail.com
電話番号:080-4682-5787

スポンサーサイト

 着物 和服 きもの ネオきものスタイル ネオきもの

- 0 Comments

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。