FC2ブログ

Welcome to my blog

ミシェル由衣のブログ

 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 ◆私がスタイリストを選んだ訳。なぜデザイナーには興味がないのか2◆

みなさま、こんばんは。
ネオきものスタイリストのミシェル由衣です。
2018年3月2日〜18日にロンドンでネオきものスタイルの作品撮影をすることが決まりました。
もしよろしければ、サポートをお願い致します。

20170317IMG_9811.jpg 
の続きというか、もう1つの大きな想いについて書いてみます。
ドイツ行きの応援をしてほしい!と書きながら、自分の根本を話していないのは、
なんだかなぁ・・・と思ったので、ぜひこれを見てミシェル由衣が
どんな思い出スタイリストをやっているか知ってくださると嬉しいです。
またなぜきものなのか、何の為なのかなど、今後書いていくので
ぜひぜひ、読んでミシェル由衣を知ってくださると嬉しいです。

20800226_1651762548198751_2585506321525530021_n.jpg 
さてタイトルの通り、なぜデザイナーに興味が無いのか2。
前回は、きものをたくさんの人に広めるきっかけを作る為。
と言う様な内容を書きましたが、実はもう1つとても大事な想いがあります。

私はきものを始める前から「ゆいちゃんって自分で服作りそう」とか
「ゆいちゃん服作らないの?」と聞かれることがありました。
当時からその答えは基本的にはNOでした。

その理由は、「誰もがみんな自由に自分を表現する為の着るもので私は自分自身を表現したい!!
それを結果的に真似たり、刺激を受けたりして、押し込めていた自分を表現する人がもっと増えて欲しい!」
そんな気持ちが今も変わらずにあるからです。

例えば「デザインなんてできない!」とか「絵で自分自身を表現するなんてできない・・。」
とかそれ以外にも「音楽で何かを表現するなんてできない・・・。」
などなどアーティストと呼ばれる人が表現することを「私にはでき無い」という人は本当に多いです。
ですが、着るものにはたった1つだけど〜しても覆せ無いルールがあります。
それは「何かを着ないと捕まってしまう」ということ。

そーつまり、誰だって何かを着なければならないのです。
そんな「なければならない」を使って、いくらでも自分自身を表現することができる。
こんなラッキーな環境ってあるでしょうか?

私の自由な発想をパクって自分を表現するもよし。
私のアイディアに刺激を受けて自分らしいスタイルを表現するも良し。
とにかくありとあらゆる人が、自分を自由に表現するきっかけになれば。
そんな所から「スタイリスト」という物を選びました。

22406423_900127830163508_707187599361670390_n.jpg 
その中でも「きもの」のスタイリストになった訳もあるのですが、
それは次回のブログで書かせていただきます。

気になる方はぜひぜひ、このブログをブックマークしてくださると嬉しいです♪


Neo-Kimonoスタイリスト ミシェル由衣
ミシェル由衣 ホームページ:http://www.michael-yui.com/
ミシェル由衣のショップ:https://kewaiyasan.thebase.in/
Kimono Fashionista Map:Kimono Fashionista Map
facebookページ:http://www.facebook.com/Kewaiya/
twitter:https://twitter.com/Michael_Yui/
問い合わせ:kewaiyasan@gmail.com
電話番号:080-4682-5787

スポンサーサイト

 着物 和服 スタイリング ファッショニスタ ファッション ミシェル由衣 きものファッショニスタ ネオきもの

- 0 Comments

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。