FC2ブログ

Welcome to my blog

ミシェル由衣のブログ

 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 ◆ミシェル由衣初めての着付◆

約15年前、アメリカへ留学している時、友人が取っていた授業
「World Dance」のクラスに呼ばれて、ミシェル由衣は生まれて初めて
人に、浴衣の着付をしました。彼女は日本人です♪
友人はそのクラスで、浴衣を着て和の踊りを披露するとのことでした。

IMG_7111.jpg 
残念ながら、この時に「着付ってなんて楽しいんだろう!将来は着付師になる!」
という様な体験にはなりませんでしたが、
この時、同じクラスにいた、アメリカ人の生徒さんの反応は今でもとてもよく覚えています。

身長と同じ長さの浴衣を見て大きすぎると思ったのでしょうか。
「この安全ピンとか好きに使って、調整しながら着せてあげて!」
と大きな浴衣は、本人のものでないから、サイズが合っていないと思ったのか、
みんながいろいろと心配してくれたのを覚えています。

その時に、「そっか!日本人だから当たり前に知っている、浴衣はそもそも紐で着るもので、
長さの調整もピンなんていらないという事をみんなは知らないんだ!私日本人だ!」
というこのなんだか異国に触れた感覚、今でも覚えています。

8b2b19_cf27a0be9daf4899a54fb62abb9c4804_mv2.jpg 
なので、いまでも海外の人からのいろいろなきものの当たり前に関する質問は
「答えてあげたい!そのためにもコミュニケーションの為の英会話はそのまま使える状態にしておきたい!」と思って、
聞かれて英語でうまく答えられなかったらどう伝えるかをすぐに調べたりしています。
「どう伝えるか」は英会話や英語の単語の問題ではないので、本当に面白いです。

そんな「どう伝えるか」のコツを教えているのが、私が開催している、着付師さんの為の英会話
「KIMONOエンタテイナーコース」です。
ただの英会話とは違う、部分が多くあるのは、私たち日本人にとっての当たり前が
全く通じない相手だからなんです♪

1月のスケジュールすでに出ていますので、「きものの着付時の英語でまさに困ってた!」
そんな着付のプロの皆様、KIMONOエンタテイナーベーシックコースへお越しください。
日にち 1/17(水),1/21(日),1/24(水),1/27(日)
時間 10時〜13時
場所 Engawa Sumida
住所 墨田区向島4-30-14
受講料 20000円(12月お申し込みで18000円)


Neo-Kimonoスタイリスト ミシェル由衣
ミシェル由衣 ホームページ:http://www.michael-yui.com/
ミシェル由衣のショップ:https://kewaiyasan.thebase.in/
Kimono Fashionista Map:Kimono Fashionista Map
facebookページ:http://www.facebook.com/Kewaiya/
twitter:https://twitter.com/Michael_Yui/
問い合わせ:kewaiyasan@gmail.com
電話番号:080-4682-5787

スポンサーサイト

 着物 和服 着付け 英会話 英語 英会話教室 きもの 着付師

- 0 Comments

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。