Welcome to my blog

ミシェル由衣のブログ

 ◆着物について聞かれた時の英会話◆

みなさまこんにちは。KIMONOエンタテイナーのミシェル由衣です。
今回は着物について英語で聞かれた時の、答え方のコツについてです。

着付師さんなら、着物について聞かれたら答えたい!
という思いが強い方は多いのではないでしょうか?
しかも「何聞かれてるかわかるのに、英文がわかんない!」
なんて事があったら、余計に「伝えた〜〜〜い!!!」となるのでは?
16730491_1181129361935722_3636806046995384164_n.jpg 

そんな時どうしたらいいか。
前回のブログ「◆着付時の英語での会話トピック◆」でも書きましたが、
自分の言葉で、事前に答えを英文にしておくのが、まずは超重要!

質問の内容はもちろん様々ですが、日本人が良くしてくる質問は
外国人の人もしてくる事があります。
例えば、「着物の柄に意味はあるの?」とか「着物の柄で季節があるって聞いたんだけど」
などはそこそこ、日本や日本文化が好きで詳しい人は聞いてくる内容です。
それ以外に着物での所作について聞いてくる人もいらっしゃいます。

この辺りのトピックについては、
まずは英語で答えられるよう事前に自分の言葉で英文を作り、
メモなどがなくても口から飛び出るよう、読み込んでいくのが大事です。
169.jpg 

そしてここからがさらに重要なポイント★
「なぜそうなのか?」を答えられる様にしておく事がとっても大切です。
「Why?」は会話の中で度々出てくる質問。
「振袖はなんで長い振りなの?」とか
「なぜ女性の着物はこんなに長いの?」とかとっても多い質問です。
このWhy?への回答も事前に英文を作り伝えられる様にしておきましょ〜。

ここまで着物の事を知ってもらえれば、着付師さんとしても
「興味を持ってくれて嬉しい!」と思う事もあるのではないでしょうか?
18871311_1501242523279665_458453190_n.jpg 

KIMONOエンタテイナーコースでは、具体的な英文の作り方や、
英文作りのサポート。会話形式での英会話の流れなどもお教えするので、
現場ですぐに使える英会話が学べます。
興味がある方は、ぜひベーシックコースへお越しください。

お問い合わせ:kewaiyasan@gmail.com

日にち:9月21日(木)

時間:10時〜13時

場所:EngawaSumida

レッスン料:20000円

定員:8名(残り6名)


和洋装スタイリスト ミシェル由衣
ミシェル由衣 ホームページ:http://www.michael-yui.com/
ミシェル由衣のショップ:https://kewaiyasan.thebase.in/
Kimono Fashionista Map:Kimono Fashionista Map
facebookページ:http://www.facebook.com/Kewaiya/
twitter:https://twitter.com/Michael_Yui/
問い合わせ:kewaiyasan@gmail.com
電話番号:080-4682-5787

スポンサーサイト

 着物 和服 着付け 英語 英会話 英会話教室 着付け教室

0 Comments

Add your comment