Welcome to my blog

ミシェル由衣のブログ

 ◆着物用語に英語は存在しない◆

みなさま、こんにちは。
KIMONOエンタテイナー ミシェル由衣です。
前回お話した、「KIMONOエンタテイナーコース」3つの柱の


着物 外国人への着付時の配慮が学べます」について

◆外国人への着付時の配慮って何?◆で書いたので次は、

英語 着付時の英会話」についてです。


着付時の英会話というと、単純に言い回しがわからない。という事も多いかと思いますが、

これは普通に英文をGoogleで調べれば出てくる内容です。

こういう内容はもちろんテキストには載せていますが、特別特徴的な部分ではありません。

着物ならではの言葉、の言い回しのコツをお教えします。

17759866_1220950037953654_5862997367797970825_n.jpg 

今まで英会話をお教えした生徒さんに、

「帯って英語でなんていうんですか?」とか、

「帯揚げって英語でなんていうんですか?」とか

着物アイテムの英語での言い方を聞かれる事がありました。

でも、みんな落ち着いて!「着物」という日本語は、

8割ぐらいの外国人の人が知っています。


つまり、それ以外のアイテムも存在しないなら、そのまんま日本語を使ってしまえば問題ないのです♪

ただ、「着物」以外の名前は、聞いてもピンとこない人も多いので、

私がおすすめする言い方は「日本語+英語で似た様な単語」をつけて伝えています。

例えば帯なら「Obi-belt(おびべると)」と言った具合です。

16649018_1181129328602392_3694308620054561510_n.jpg 

旅行で日本が好きで日本に来ている外国人は、日本語での名前に興味がある事がとても多いです。

日本語がそのままわかると、私たちにも楽チンだし、相手も喜んでくれる。一石二鳥なんです!


この事を頭において、ぜひ着物英単語を作って使ってみてください。


それでも不安だから教えて!というかたは、

どうぞKIMONOエンタテイナーコースのベーシックにまずはご参加ください。

興味がある方は、まずはベーシックコースにお越しください。

お問い合わせ:kewaiyasan@gmail.com

日にち:9月21日(木)

時間:10時〜13時

場所:EngawaSumida

レッスン料:20000円

定員:8名(残り6名)



和洋装スタイリスト ミシェル由衣
ミシェル由衣 ホームページ:http://www.michael-yui.com/
ミシェル由衣のショップ:https://kewaiyasan.thebase.in/
Kimono Fashionista Map:Kimono Fashionista Map
facebookページ:http://www.facebook.com/Kewaiya/
twitter:https://twitter.com/Michael_Yui/
問い合わせ:kewaiyasan@gmail.com
電話番号:080-4682-5787

スポンサーサイト

 着物 和服 着付け 英語 英会話 着付け教室 英会話教室

0 Comments

Add your comment