Welcome to my blog

ミシェル由衣のブログ

 ◆外国人への着付時の配慮って何?◆

みなさま、こんにちは。
KIMONOエンタテイナー ミシェル由衣です。
今回は、「KIMONOエンタテイナーコース」3つの柱の

着物 外国人への着付時の配慮が学べます」について

具体的に体験談を交えながら説明します。

外国人に近々着付をしないといけない方、是非参考になさってください。

もちろん、コースの受講も大歓迎ですよ♪


女性のみなさんは、いつ頃「着物は洋服よりは苦しいもの」ということを知りましたか?

972028_498930263488972_334461623_n.jpg 

最近では、成人式まで「和服きたことなかったです!」という女性もとても増えました。

それでも、和服は洋服より少しは苦しいもの。というのを日本人であれば知っています。

外国人の場合、着物が洋服より苦しい。という事実をそもそも知らない方が多いです。


そんな時、どうやって上手く苦しさを伝えるか。をAirbnbのきもの体験ゲストさんである

写真の彼女が私に教えてくれました。

 19399649_1395123467233357_2155465231407918111_n.jpg

帯結びの練習中に彼女が「コルセットみたいな締め付けね♪私この感じ嫌いじゃないのよね〜。」

と言ってくれました♪「確かに!その例え、説明しやすい!」

と思い、それ依頼、「着物の帯はコルセットみたいな感じで締め付けがあるよ。」

という説明をさせてもらっています♪


コルセットを使ったことがなくても、多くのお客様は、

なんかコルセットって締め付けるもの。というイメージを持っている様で「OK」と返してくれます。

これ以外にも、色んな体験から、知ったこと。

それは洋服に存在するもので上手く例えてあげると、着物について説明しやすい。ということです。


そんなわけで、現在も日々お客様から色々教えてもらう日々なミシェル由衣です。

18342649_1353267978085573_467835897345329882_n.jpg 


そんな経験に基づく伝え方っていっぱいあります。

何回も伝えて、一部の人にしか伝わらなかったり、

「何言ってるの?」って顔されたり。

試しては言い方や言い回しを変えて、今ではスムーズにコミュニケーションが取れる様になりました。


興味がある方は、まずはベーシックコースにお越しください。

お問い合わせ:kewaiyasan@gmail.com

日にち:9月21日(木)

時間:10時〜13時

場所:EngawaSumida

レッスン料:20000円

定員:8名(残り6名)


和洋装スタイリスト ミシェル由衣
ミシェル由衣 ホームページ:http://www.michael-yui.com/
ミシェル由衣のショップ:https://kewaiyasan.thebase.in/
Kimono Fashionista Map:Kimono Fashionista Map
facebookページ:http://www.facebook.com/Kewaiya/
twitter:https://twitter.com/Michael_Yui/
問い合わせ:kewaiyasan@gmail.com
電話番号:080-4682-5787
スポンサーサイト

 着物 和服 着付け 英会話 英語 英会話教室

0 Comments

Add your comment