Welcome to my blog

ミシェル由衣のブログ

 ミシェル由衣が日本 リファッション協会とご一緒する訳

日本語→English
今年2015年は日本 リファッション協会さんと一緒に、
イベントをやらせて頂く機会がとても増えたとてもありがたい年です。
This year, I started to held event
with Japan Refashion association more and more.

そもそも日本 リファッション協会って?
という方が多いと思いますので、
ぜひリンクをクリックし、「協会の概要」から
「理念」「定義」「目的」の部分を読むと
少しイメージが湧くのでは無いでしょうか。
A lot of people think
what is Japan Refashion association in the first place.
Please check the homepage I linked and click the
"Our Concepts" and read "Our principle",
"The definition of 'Refashion'" and "Our purpose".
You may get some image of them.

ミシェル由衣がリファッション協会さんと
ご一緒させて頂くのにはとても大きな、そして沢山の訳があります。
「定義」の部分に書かれている
「日本の伝統の技や知恵を活かして、...」の部分は
和装と大きな関わりがありそう。と思う方も多いと思いますが、
それだけではないのです。
There are big and a lot of reasons to I held events
with Japan Refashion association.
You may find the similarity at "The definition of 'Refashion'"
between Kimono(what I do for my life work) and JapanRefashion association.
But this is not the only reason.

今、ポツポツと色々な所で言われている、「循環型社会」
この実現の為に、日本リファッション協会さんで行われている様々なイベント、
その中に、自分で考え、自分で気づき、自分で変える
そんなキッカケが沢山ある様に感じています。
そしてこの「自分で何かを起こす」事が、
私の考える和×洋装スタイルへ大きく繋がっていると感じています。
Recently, people start to talk about "the recycling society".
Japan Refashion association try to change the world to the recycling society
and they help a lot of events.
In those events, we have chance to think, notice, change by yourselves.
And the "doing something by yourself" related to
my mixed style of Japan and western clothes.

和装の世界は、沢山のルールがある世界です。
それにただ従っているのは私はもったいないと考えています。
普段、自分の為だけに着る着物であるならば、
自分自身でどんなスタイルが良いかを考え、
自分自身でどんな物を着ているのかを知り、
さらに自己流のスタイルを表現できる様な人が現れたら、
もっともっと沢山の素晴らしく自由な世界になるのではと考えています。
そして自分自身で考える事は日本リファッション協会の考え方と
繋がる部分があると考えています。
In Kimono world, there are a lot of rules.
I think it is boring to just follow the rule and wear Kimono.
If you wear Kimono on normal day for yourself,
you better think what kind of style is good on you
and you better know what kind of Kimono you wear.
And if you can make new style of Kimono, the world looks more beautiful.
Those ideas of think yourself and create yourself will make the world more free.
That's the part related to idea of Japan Refashion association.

これ以外にも、私が日本リファッション協会さんと活動を一緒にさせてもらう
ふかーい理由は沢山あります。ここに書ききれない沢山の事が!
私が一緒に開催しているイベント以外にも、沢山のイベントを
日本リファッション協会さんでは開催しています。
そこには「自分」で何かをするキッカケが本当に沢山あります。
ぜひ、そのキッカケを掴みにいってみてはいかがでしょうか?
There are a lot of and deep reasons why I held event with
Japan Refashion association.
They held other events too.
You better join the event to know yourselves.

12341204_871097469675502_4381831733699405454_n.jpg
スポンサーサイト

 着物 着付け Fashion Kimono 和服 Japan

0 Comments

Add your comment